とっとりNOW


『とっとりNOW』最新号詳細


Vol.121(2019年3月発行)

Vol.121(2019年3月発行)

巻頭特集
ビジネスセンス光る豪商の軌跡
〜倉吉と大阪つなぐ淀屋ストーリー〜

江戸時代、建設・物流・金融などにおいて天才的な才覚を発揮した豪商・淀屋。大阪の商業発展に大きく貢献し、その商いの方法は世界的にも注目されたほか、実は遠く離れた倉吉とも深い縁が。何世代にもわたるそのドラマチックなストーリーと「謎」に迫る。


            (文/井田裕子)
特集
音楽通じ地域との懸け橋に
~警察音楽隊&消防音楽隊の活動~

日常の多忙な業務と並行し、イベントや公演などで親しみやすい音楽を県民に届ける鳥取県警察音楽隊と鳥取県東部広域行政管理組合消防音楽隊。治安や防災の維持・促進も啓発しつつ、地域との懸け橋を築く活動に焦点を当てた。

            (文/倉恒弘美)
あーとの森
革工芸 本池 秀夫(米子市)
ここにこの人
ロケットくれよん(あそびうたデュオ)
きらり匠人
広告美術技能士・伊藤達朗(鳥取市)
花咲く妖怪談義
座敷わらし
鳥取のうま味
毎日食べたくなる王道洋食(米子市「舶来亭」)
Viva!とっとりLIFE
みそ製造業・地域おこし協力隊(若桜町)
生きものセンサー365
雅な雰囲気漂うヤマザクラ
文字の迷宮をゆく~つれづれ書林女子~
『ボタニカル・ライフ-植物生活-』
企業紹介
株式会社伯耆のきのこ(日吉津村)
ふるさと鳥取ファンクラブ
とっとりNOW 電子ブックeBookで立ち読み
読者プレゼント応募フォーム
とっとりNOWバックナンバー購入
鳥取県撮れたて写真館
ツイッター
ブログ